ミュゼのハッピープロジェクトとピンクリボン活動ってなに?

ミュゼのハッピープロジェクトとピンクリボン活動ってなに?

ミュゼのハッピープロジェクト活動とは

ミュゼではハッピープロジェクトという活動を行っています。
ミュゼは多くの女性に支えられている企業であるため、女性の美と健康をサポートするために、乳がん検診の早期受診を推進する活動でもあるピンクリボン活動を行っています。
女性特有疾患の一つでもある乳がんの早期発見や早期受診、早期治療を行うことで多くの女性の命を守ることが出来ます。
ハッピープロジェクト活動を全国のイベントとして行うことによって、多くの女性が乳がん検診の重要性に気がつき、検診を行うきっかけとなります。
日本各地で活動を行っていますので、低料金で乳がん検診を受けることが出来ますので、この機会に乳がん検診を受けてみるとよいでしょう。
また乳がんを自分でチェックするための方法についても、活動を通して多くの女性に伝えています。

今月のお得なキャンペーン

↓↓↓

ミュゼのピンクリボン活動とは

ピンクリボン活動 とは、乳がんの早期受診を推進する活動のことで、世界規模の活動です。
ミュゼでは日本全国に183店舗があり、女性従業員の数は3千以上です。
またミュゼを利用されている会員は297万人以上です。
ミュゼにかかわる女性以外にも、ピンクリボン活動を通して、全国の女性達が乳がん検診の大切さを知ることによって、乳がんから身を守る活動を行っています。
乳がんは命を落とす病気の一つなのですが、検診率が低いというのが問題でもあります。
イベントは乳がん検診を推進させるための目的のものですが、ウォーキング大会やマラソン大会などを通して、乳がんについての知識などを多くの女性に提供することによって社会貢献を行っています。

 

ミュゼが支援!一般社団法人 日本摂食障害協会との関係は!?

ミュゼでは、日本摂食障害協会と提携し、活動支援を行っています。
摂食障害とは、拒食症や過食症などの病気のことをいうのですが、この病気は女性だけでなく男性でも発症する病気です。
若い方から中年期の方になりやすい傾向があり、精神面や心理面、行動面にも大きな影響が出るため、就業や就学、生活面にも支障が出てしまうことがあります。
また病気が進行すると摂食障害で死んでしまうこともあります。
ミュゼプラチナムでは、こうした日本摂食障害協会と合同で、18才から56才の女性約千名に意識調査を行い、調査結果を発表することも行っています。
摂食障害については認知度はまだまだ低く、具体的にどのようなものかあまり認知されていません。
こうした障害についても、多くの方に認知され、社会的な救済が必要でしょう。

 

ミュゼの取り組み子宮頸がん予防啓発活動とは

ミュゼプラチナムでは子宮頸がん予防啓発活動にも取り組んでいます。
女性の健康を目的としたミュゼハッピープロジェクトの活動の一つとして行われているDaisy Projectというものですが、子宮頸がんの知識や子宮頸がんを予防するための取り組みを行っています。
ミュゼの特設WEBサイトでは子宮頸がんについての情報を公開しており、有益な情報を得ることが出来ます。
またセミナーやワークショップもミュゼのハッピープロジェクトのイベントとして開催しており、若い女性がなりやすい子宮頸がんの基礎知識や早期受診を多くの女性にその重要性を知らせています。
子宮頸がんも乳がんと同様に、受診率が低いのが問題となっていますが、どちらも早期受診することや定期受診することによって、がんから身を守ることが出来るでしょう。

 

今月のお得なキャンペーン

↓↓↓