ミュゼとブラジリアンワックスの比較・料金と効果 メリットとデメリット

ブラジリアンワックスエステとミュゼ脱毛を比較してみた

手軽にできる脱毛方法としてあるのがブラジリアンワックスエステです。
ブラジリアンワックスの原材料は砂糖とハチミツを混ぜたものが多いです。
脱毛というくくりにはなりますが、実際は「除毛」又は「抜毛」になります。

 

ブラジリアンワックスエステのメリット

  • 一気に毛を抜き取るため、すぐに効果が分かります。
  • 急に海やプールに誘われても対応できます。
  • 自宅でやる場合、安いものであれば数千円で購入・通販可能
  • 簡単手軽に脱毛(除毛)ができる

 

ブラジリアンワックスのデメリット

  • 専門家に頼むエステは店舗数が少ない
  • ブラジリアンワックスは毛根から一気に抜き取る。思い切り「ベリッ!」と剥がすので、結構な痛みが襲う

    場合によってはブラジリアンワックス脱毛を失敗して、赤く腫れ上がることもあります。

  • 毛が抜けたところからバ菌等が入り、毛のう炎などの皮膚の病気になる可能性もある。

    特に夏は、薄着で外にでかけるので、皮膚が直接ばい菌に触れる機会は多い

  • その場だけの脱毛。しばらくしたらまた生えてくる。
  • ベチョベチョ・ネチャネチャがとれないこともあり、綺麗にするのにちょっと時間がかかることも。
  • デリケートゾーンを脱毛した後は、締め付けの無いゆるめの下着の着用が望ましいとかあるのでちょっと面倒・・・。
  • VIOなどのデリケートゾーンは特に皮膚が薄いので、肌トラブルの元になりかねない

 

脱毛サロン、ミュゼのメリット

  • 両ワキとVラインの脱毛が通い放題で100円など、かなりお得に脱毛することが出来ます。
  • また、他の部位の脱毛をすると無料でVラインの脱毛が付いてくるというコースや
  • ハイジニーナVIO脱毛コースが半額になるキャンペーンもありますよ。
  • ある程度脱毛サロンに通えばずっとスベスベになれます。
  • そして自己処理がいらなくなるので、肌を傷つけることもなくなります。

 

ミュゼのデメリット

  • 何回か通わないといけないので手間と時間がかかります。
  • 1回の脱毛でも効果を感じる人がいて、ポロポロ毛は抜けるが、再度生えてくる。を5回位は繰り返す。
  • 海やプールの急な誘いにも対応ができません。
  • 日焼けをしていると脱毛できない(黒い部分に光が反応するため)

 

ミュゼ脱毛とブラジリアンワックスの料金の比較

ミュゼ
脱毛箇所:ワキとVライン→100円(回数無制限のキャンペーン適用)

 

ブラジリアンワックスエステ
脱毛箇所:ワキとVライン→限定したコースはあまりない

 

ミュゼ
脱毛箇所:ハイジニーナ7を6回(VIOとその周辺)→36,000円(半額キャンペーン適用)

 

ブラジリアンワックスエステ
脱毛箇所:VIO→約7,000円〜(完全オーガニックのものは高額)

 

まとめ

それぞれのメリットとデメリットをご紹介しました。
長い目で見れば絶対に脱毛サロンで脱毛をしてもらった方がお得ですし、肌にも優しいと思います。
そしてもしミュゼなどの脱毛サロンに通うのであれば、絶対に毛を抜くことはやめましょう。
毛抜きやブラジリアンワックスなどで毛を抜いてしまった状態だと更に肌が傷ついてしまう上に、脱毛効果を感じられなくなります。
脱毛サロンの光は黒いものに反応するので、ある程度毛が生えている状態でなければならないのです。
毛を抜くのではなく、毛をシェーバーやカミソリで剃って自己処理をしている場合は、ミュゼの光SSC脱毛ができます。

 

ミュゼの調べでは、脱毛サロン等でデリケートゾーンを脱毛している人は6割以上と高い数字がでています。
キャンペーンを利用すると格安で脱毛できてしまうので、ユーザーとしてはありがたい限りですよね。
自宅でするブラジリアンワックスも手軽でいいですが、後々ずーーーと楽したい、楽できる!というメリットがあるので、私は脱毛エステで脱毛してよかったなぁっと今も思っています。

ミュゼの公式HPはこちら!今月のキャンペーンへ