管理人のリアルミュゼ脱毛体験記 全身・VIOうなじも脱毛しました

ミュゼで全身脱毛やりました。つづき

ミュゼ脱毛 始める時期

ミュゼの公式HPはこちら!今月のキャンペーンへ

 

どこが痛かった?その箇所は?

お腹や足の膝上と膝下は、私は毛が太い部分が所々あるので、ややチクッとした痛みを感じる場所がありましたが、それほどではありませんでした。
逆に、 手の甲や背中など、産毛に近い毛の太さの所は、全く痛みを感じませんでした
ミュゼ Vライン 画像

1回目が終わって感じた全体的な効果

一週間経つ頃から、自然に毛が抜け始めると説明されていましたが、本当にそうでした。
ただ、明らかに毛の生える範囲が薄くなり、肘下や膝下、お腹などは剃らなくてもあまり目立たない程度になりました。
脇の下、Vライン、Iラインなどの毛の濃い部分は、一度抜けて少し毛がやわらかくなったように感じました。

 

ミュゼの公式HPはこちら!今月のキャンペーンへ

 

2回目の照射時の痛み

痛みの程度がやや弱くなったような気がしました。ただ太いところは少しやっぱり痛みました。
「全く痛くなかったのは、 前回と同じく、産毛に近いところは全く痛くありませんでした。

 

2回目が終わって感じた全体的な効果

1回目と同様に、全体的に毛が細くなった実感は強まりました。また、2回終わって毛が疎らになり、今まで生えていた毛穴からもう生えなくなったと思われる部分はありました。
腕や膝上、膝下でそう感じました。脇の下も、1回目と比べて明らかに毛が細く、やわらかくなった実感がありました。
Vラインも1回目よりまばらになったような気はしましたが、元々の毛が濃い分、効果を感じるのが遅いのかもしれません。
しかし確実に少しずつ、全体に効果は現れています。
また、軽く剃った後の毛穴が目立たなくなり、手触りもツルツルするようになりました

 

友達にもミュゼを勧めたいと思うか?

少しでも脱毛をしてみたいと思ったり、悩んだりしている人には、是非カウンセリングだけでも行ってみることを勧めたいと思います。
施術内容にはもちろん満足していますが、何よりカウンセリングの際のスタッフの方の対応がとても良かったので、実際に足を運んで相談に乗ってもらって損はないと思うからです。

 

初回契約時の他に後から追加での支払いなどは生じたか?

後から追加での支払いなどは全くありません。むしろ、最初に設定したコースの回数を減らしたい場合は、減らした分の返金もしてもらえるので良心的だと思います。また、お正月や誕生日などの行事ごとに、メルマガでクーポンが届き、コースの回数を増やしたり、商品のサンプルなどをもらえたりしてお得だと思います。私はミルクローションの試供品のセットを無料でもらいました。こちらは、施術の際に仕上げに塗ってもらうローションと同様のものだそうです。

 

照射前日にすること(注意すること)

デリケートゾーンなどの自己処理はどうするのか?

 

前日か当日までに、自分で出来る範囲の自己処理はしてくることです。
ただ完璧には剃りきれなくても、施術前にスタッフの方がシェーバーで綺麗に仕上げてくださいます。
シェーバーが少し入るような場合にも、「綺麗に剃ってきてくださってありがとうございます。」と声をかけられることが多かったです。
デリケートゾーンは、自身で可能な範囲の自己処理で問題ないそうです。
私自身は脱毛をするようになってから初めて剃り、一度目はあまり肌が痛むような実感はありませんでした。
しかし2回目の施術前の自己処理で少し赤みがでてひりひり感を感じました。
デリケートゾーンや他の部位でも、少しでも肌が弱いと感じる人は、なるべく電動シェーバーなどの肌に負担が少ないものを選んだ方が良いかもしれません。

 

照射する室内はどんなとこ?

一つ一つに入る扉があり、鍵も付いていますが、部屋の隣同士はカーテンで仕切ってあり、機械の移動などもそこから行っているようでした。施術中の機械音は各部屋から聞こえ、隣の部屋のスタッフの方とお客さんとの会話のやりとりも聞き取れるくらいには聞こえてきます。気になる方は気になってしまうかもしれませんが、私は平気でした。

 

予約の取りやすさは!?

私の通っている地域は田舎なので、通える範囲に1〜2店舗だったため、いつも早めの予約を心がけてました。
とりあえずは予約はとれたので、あとはドタキャンしないようにだけ気をつけるべく予定をたてましたね。

 

3か所+Vとワキは通い放題!ウェブ限定キャンペーン!

 

Vラインの脱毛方法と痛みについて

基本的に脱毛する箇所以外の部分はタオルで覆ってもらっています。Vラインの施術の際は、あらかじめ用意していただいた紙ショーツを履いたまま、それをずらしながら進めていくという感じでした。痛みについては、どうしても敏感な部分なので、他の部分よりも痛みを感じます。Vラインの中でも、多少痛みのバラつきはあり、特に痛くない箇所もあれば、涙目になるくらいの痛みを感じる場所もあります。

 

Vライン脱毛は恥ずかしい?

私はあまり恥ずかしさは感じませんでしたね^^。相手のスタッフの方もプロなので、かなり丁寧にそして坦々と作業を進めてくださいます。
Iラインについても、しっかり細部まで施術してくださいます。逆に坦々と作業されるのが恥ずかしいと思われる人もいるかもしれませんが、施術しながら会話もたくさんしていただけるので、色々こちらから話しかけてみても良いと思います。

 

ミュゼ脱毛に対して満足している点

自分自身では、実際に効果が現れるのは数回経った後だろうと思っていたのですが、1回目の終わった後からも少しですが効果を実感できているので、さすがミュゼ!と思いました。スタッフの方の対応も丁寧で皆親切ですし、不安に感じるような場面がないので、安心して通ったり、施術中などにも気兼ねなく質問したり、相談したりできるところが良いと思います。

 

ミュゼ脱毛に対して不満な点

施術内容に対しても不満は特にありませんが、強いて言えば、予約をもっと店舗増やしてほしいです。田舎の方にも(笑)。

 

全身脱毛のジェルが冷たく寒い?

全身脱毛はただでさえ時間がかかるので、順番に進めていくとなると、全身を晒したり同時に別の場所をタオルで冷やしたりしながら、といった感じになるので、その点はしかたないのかもしれません。ただどうしても寒くてしょうがないと申し出れば、温まるまで少し待ってくれるなど、何か対応してくださるように思いますが、私は時間の関係もあるので我慢して進めてもらっています。ジェルや冷却のタオルを乗せる際に、「冷たいですよね、ごめんなさい、頑張ってくださいね。」などと声をかけてくださったり、身体の中で冷たさやくすぐったさを感じる場所は色々違っている、などの雑学的な話をしてくださるスタッフの方もいるので、そういった話を進めて気を紛らわしたりするような方法もあるかもしれません。また、照射後の冷却が終わった箇所には、タオルや薄手の毛布をかけてくださいます。言えば枚数なども増やしてもらえると思います。

 

全身脱毛をする時の照射時の様子

全身裸になり、紙ショーツをつけて胸の上から巻いてボタンで留めるタイプのタオルを身体に巻いた状態で施術に移ります。
手足は基本的に出したままです。
まずうつ伏せになって襟足から、背中→膝上の裏→膝下の裏
仰向けになって足の指・甲→膝下の表→膝上の表→デリケートゾーン→お腹→脇→肘上・肘下(三箇所にわけて施術されます)の順番で進みます。

 

1回の照射にかかる時間

2,3時間はかかります。基本はスタッフの方が一人で進めていきますが、稀に途中で二人体勢になってスムーズに施術が進んだり、スタッフの方が途中で交代されたり、スタッフの方が一時退室して少しの間だけ待ったりと、状況は変化しつつも、あまりにも施術が遅れている場合は時間の調整を行っているようです。
もし後に予定があって少し急いでいるなどの場合は、終わっていない部分の施術は後日に回したり、少し作業を早めてもらったりしてもらうことは可能なようです。色々相談しながら進めていただくのが良いかと思います。
→追記
ミュゼエクスプレスが導入されたので、全身脱毛照射時間は大幅に減りました。具体的にはだいたい約90〜100分程です。

ミュゼの公式HPはこちら!今月のキャンペーンへ