シュガーワックス(作り方)の脱毛方法とミュゼ脱毛・効果と料金比較

シュガーワックスで脱毛!作り方とメリットデメリットを徹底解説

 

シュガーワックスの作り方とは

シュガーワックスは髪の毛以外の全身に使えるのでとても便利で、腕や脚、ワキをはじめ産毛まで使用することが可能です。
作り方も簡単で、シュガーワックスの材料は砂糖450g、レモン汁60ml、水450mlあればOKです。
道具にはスパチュラと布、保存容器が必要でスパチュラはアイスについてくる木製のスプーンでも良いのですが、保存容器は耐熱性である必要があります。
作り方はまずボウルを用意してレモンを搾り、そこに砂糖と水を入れて馴染ませていきます。
そして鍋に材料を移して中火で焦がさないよう加熱し、30分から40分ほど加熱したら段々と褐色に変わってきます。
トロッとしてきたら完成ですが、200度近くまで高温になっているので、ある程度熱を取ってから保存瓶に移し替えます。

 

シュガーワックスのメリット

シュガーワックスのメリットは、簡単に天然素材だけで安く手作りできて安心安全に使用できるところです。
砂糖とレモンだけなので500円程度の費用で済み、それで全身脱毛できるのは大きなメリットです。
天然素材だけで作れるので、ケミカルワックスのような嫌なニオイもなく、しかも肌に優しく使うことができます。
また天然素材なので水で簡単に洗い流せるメリットがあり、間違えて口に入ったとしても安全です。

 

シュガーワックスのデメリット

シュガーワックスのデメリットは、お肌痛める可能性があるところです。
効果があるのはその時だけですぐ生えるのもデメリットで、脱毛するのに手間がかかり、埋没毛になる可能性があります。
ワックス脱毛なので痛みがあり、また正しく使わないと肌トラブルを引き起こしやすいです。
作る手間もかかり、時間をかけて材料を煮詰めた後、熱を冷ましてからでないと使うことはできません。

 

やっぱりミュゼで全身やってしまった方がいい

シュガーワックスによる脱毛は、自宅で安く作ることができるので良いのですが、一方で痛みが強いので肌に負担をかけるリスクが高いです。
また一時的な効果しか期待できないので、何度も繰り返す必要があります。
脱毛するならやはり脱毛サロンがオススメで、全身脱毛するならミュゼでやってしまった方がいいでしょう。
なぜならミュゼなら全身脱毛に定評があり、料金がとても安く済むからです。
そのため、初めて全身脱毛する人にとってもミュゼなら安心して利用することができます。
月額制のコースが用意されているので、まとまったお金がなくても脱毛可能で、途中でやめたいと思った時でも簡単にやめることができますよ。
また店舗数が多いので通いやすく、気軽に全身脱毛の施術を受けることが可能です。

 

ミュゼの全身脱毛の料金は!?いろんなコースある!

ワキ・足などの部分脱毛を脱毛サロンでするならミュゼがオススメで、初回は割引キャンペーンがあるのでお得に脱毛ができます。
また、ミュゼの脱毛の料金には、ライトコースやVIOのみコースなど、色々なコースが用意されているので目的に合わせて脱毛ができます。
ミュゼはワキや足、腕などの脱毛を得意としていますが、全身脱毛もやっています。
全身脱毛プランには月1回のペースで脱毛可能なスピードコースと45日から2ヶ月に1回ペースで脱毛できるライトコースがあり、料金はお得になっています。
ほかにもまったりコース、普通コースなどがあり、コースは多彩です。
50%OFFキャンペーンや、100円脱毛などの部分脱毛コースがあるので、お得に脱毛できて、ムダ毛の自己処理がいらない体になれますよ!

 

4か所OK!Vとワキは通い放題!ウェブ限定キャンペーン!